転職という行動を起こす前に

サイトマップ

ヘッダー画像

TOP > 転職という行動を起こす前に

転職という行動を起こす前に





あなたが転職したいと思う理由は何ですか?
「仕事がつまらない」
という理由は、どこでも誰もが持っている不満です。
「仕事がつまらないから」と別の会社に転職を考えてそこに就職できたとしても、そのうち
また同じ不満を持つのではないでしょうか?


まず現状の自分のポジショニングを考えてみましょう。
まず、自分がいる会社が業界の中でどのようなポジションであるのかを考えてみます。
そしてその会社の中で、自分のポジションは何なのかを考えてみましょう。

社内事情を理解して、自分の仕事の役割をもう一度見つめ直してみると、今いる会社の中で
「出来ること」「出来ないこと」が見えてくるでしょう。


次に考えるべきことは、自分が抱いている不満をどうやったら解決できるかを考えてみます。

不満の内容に応じて具体的に解決方法はないのか、同僚や上司に相談してみて解決できないのか、
一つ一つ具体的に実行を移せる段階まで、自分に問い直してみます。

そうやってある程度の解決の糸口が見えてきたなら大成功といえるでしょう。
一期に100%の解決は無理としても、徐々に解決していけば、自分にとっても大きなプラスとなります。
転職は思い留まりましょう。


どうやっても状況が変わりそうにない、解決の糸口が見えてこないのであれば、転職を考えてみる
ことになります。

上記のように自分が抱いている問題に対して解決法を具体的に検討してみることで、自分の求めて
いるものが何かという具体像がはっきりしてきます。

では、自分の求めているものを実現できる会社はどこなのか?
転職活動を始めるにあたり、情報収集から始めることになります。