人間関係を転職の理由にするな!

サイトマップ

ヘッダー画像

TOP > 人間関係という理由

人間関係という理由は、理由ではない!





転職を考える理由には、「仕事がつまらない」という事のほかに、人間関係を理由にしたもの
も多いようです。
・職場の雰囲気が良くない」
・「尊敬できる上司がいない」
といった理由が多いですね。

しかし企業の採用側からすると、このような理由で入社を希望されているとしたら、どこの
会社もあなたを採用することはないでしょう。
転職先の企業で、また同じような悩みを持つ可能性だってあるわけですから。つまり、この
ような理由で転職を考えているのであれば、現状を改善する方法を考えることが先決です。


まず、あなたが不満を持っている相手が、逆にあなたのことをどう思っているかを考えてみる
といいかもしれません。
相手の気持ちがわかれば、対処の方法が見つかるかもしれません。
また、あなたが持っている人間関係という不満が、本当に人間に起因するものかどうかも考えて
みる必要があります。


人間という個人でなく、業務プロセスが原因であったり評価の方法が適切でないという事になれば、
別の対処方法が見つかるかもしれません。



再度申し上げると、人間関係が理由で転職することは難しいので、上記のように別の見方をして
みたり、ほかにも他の部署への異動あるいは転勤の願いを申し出るという方法もあります。


それでも転職を希望するのであれば、他の動機を考える必要があります。

「スキルアップを図りたい」、「専門分野でもっと自分の力を試してみたい」といった自分を延ばす
ためにプラスの方向で考えていく必要があります。